<   2005年 10月 ( 18 )   > この月の画像一覧

国立公園と温泉の旅(いろんな出会いもあり)

コロラド州、ワイオミング州は沢山の温泉があります。
ここで温泉地めぐりです。

まずは、Stean boat springs。
町のあちこちに温泉というか水溜りがありますが、入れませんでした。

次は温泉地Saratogaへ。
ここではstrawberry park hot springsへ。
プールという感じで水着で入ります。
大小さまざまな温泉(露天)があり、山奥で自然もいっぱいで、とてもいいお湯でした。

e0091143_1127637.jpg


お次はThermopolisです。

源泉が並々と湧き出ていて、いかにも温泉地ってかんじです。
公園では高温のお湯がたくさん流れ出てプールのようになっています。
でも熱すぎて誰も入らないので、日本人からするともったいない!ってかんじですが。

アメリカの温泉地では、とっても素敵なリゾートもいっぱいあります。
温泉に入って、ちょっと素敵なコテージに泊まり、マッサージやエステを受けて、さらには自然食などの食事も用意されて・・・・・・体もココロもリフレッシュされそう!

今回はいろいろ周りたかったし、限られたお金で行動の旅だったので、今度は絶対セレブ系温泉にいってみたい!

e0091143_11412081.jpg


ユースホステルやキャンプサイトでは、いろんな出会いがあるのも楽しみの一つです。
私はあまり、知らない人に話しかけるのは苦手なんですが、一緒に旅行をしていた友達は、誰とでもすぐ友達になれます。これは才能だなあって思うんですが、うらやましいですね。

ユースホステルで出会った旅行者から、犬とバイクで旅をしているおじさん、キャンプサイトで自転車を乗り回している子供たちまで、誰とでも友達になれます。

e0091143_11275735.jpg


お仕事をリタイアされ、キャンピングカーで全米を周っている老夫婦も多いです。
中にはすごくゴージャスなキャンピングカーもあり、広いリビングにキッチンに、ベッドルームもあり、日本の狭いワンルームより広い!

e0091143_1147403.jpg


隣のキャンプサイトにいたケビンは20代そこそこ。家族とキャンプしてるけど、退屈だからって私達のサイトへ。
ケビンは日本人と話をするのも初めてでいろんな質問をしてきました。ヨーロッパやアメリカの人って日本について何も知らない人が多いのですが。

「中国と日本の違いは何?」とか・・・。
うーん、答えに困ります・・・・・。

なぜか私達はお互い名前を付け合ったのですが、ともだちは「morning fawn」私は「rising star」ケビンは「free bird」でした。

e0091143_11395265.jpg


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-31 11:40 | アメリカ

国立公園と温泉の旅(パークレンジャー!)

コロラド州Boulderの町はジョンベネちゃんで有名ですが、意外にとっても素敵な町でした。
うしろにロッキーマウンテンを控え、自然豊かな田舎町。
コロラド州立大学があるので、学生も沢山いて賑やかでおしゃれなかんじです。
こんなところで、キャンパスライフを楽しみたい!
てことでコロラド州立大学をウロウロ。
あと図書館で無料でメールチェックなんかしたり。

さて、更なるアウトドアグッズなんかも揃えて、ロッキーマウンテンへ。

アメリカの国立公園では、誰でも参加できる無料のアクティビティがあります。

パークレンジャーやボランティアの方が、一緒に歩いてガイドしてくれたり、キャンプファイヤーなんてのもあります。また、子供には自然について学んだ後は、賞状がもらえるんです。名前を呼んでもらって誇らしげでうれしそうな子供たちがほほえましいです。

1日目はキャシーという女の人のレンジャーさん。
制服がかっこいい!!

木や花や動物やあらゆる自然について教えてくれます。
ジェ二パーという木からジンができること、バニラの匂いのする木、ピューマに食べられたエルクの骨、ビーバーが洪水を起こすこと、などなど。

e0091143_9402124.jpg


e0091143_9362843.jpg


この辺は、ピューマや熊がたまに人を襲うので、その対処の仕方など。
しかも熊の種類によって違うんです。

「グリズリーには「NO!Bear!」と怒鳴りなさい。毅然とした態度でね。でも、ブラックベアには何もしないでそっとしておくの。」

・・・・・・実際に遭遇してもグリズリーとブラックベアの違いわかるかなあ。
しかも「NO!Bear!」って・・・・って突っ込みたくなりましたが・・・。


次の日は、Wild Flower (野生の花)のプログラムに参加。
おじいさんとおばあさんのボランティアの方。
以前大学で講師をしていただけあって、とっても詳しいのです。

e0091143_9403294.jpg


のんびりと歩きながら、丁寧に野生の花の名前やその特徴について教えてくれます。
参加者のみなさんも写真を撮ったり、質問をしたりけっこう熱心です。

e0091143_9404096.jpg
真ん中の白いぼわっとしたのがmouse in stick ねずみが棒にささったかんじ。それより小さいのが脱いだ後のソックスの臭いがします!
http://www.nps.gov/romo/index.htm

この時、私は真剣にパークレンジャーになりたい!って思うんですが、後に調べると、アメリカではアメリカ国民でないとなれませんし、日本では公務員なのでもう年齢的に無理なのでした・・・。
がっくり。


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-28 09:43 | アメリカ

国立公園と温泉の旅(ヒッピーと音楽と温泉と犬)

私達の旅はカリフォルニア、ネバダ、アリゾナ、ユタを超えてコロラド州に入りました。
この辺で、乾いた赤い大地から少しずつ緑が増えてきました。

目指すはロッキーマウンテン!

と・・・その前に買い物にはまっちゃいました。
グランドジャンクションという田舎町で、アンティークショップが並ぶ通りを発見!

ファイヤーキングのカップが2ドルくらいで買えちゃいます。
ミッドセンチュリーな食器や、カーテン、布などなど、日本の10分の一ですからバーゲン状態。
e0091143_1311164.jpg


e0091143_13111523.jpg


さて、いつも行き当たりばったりな旅なんですが、大活躍したのがこの本です。

Hot Springs and Hot Pools of the Southwestアメリカの温泉の本はその他多数出ています。

Lonely Planet Southwest USA

Lonely Planet Rocky Mountains

(Lonely Planet は現在日本語版もありますが、この2冊の日本語版があるのかどうかわかりません。)

ロッキーマウンテンまでの道のりのGrenwood springsはその名の通り、温泉で有名です。
・・・・・・・ということで、これは立ち寄ってみないと。

1日目に行った温泉は、温泉というより、洞窟みたいなところです。
お湯は熱すぎて入れません。すごい蒸気でサウナみたいなかんじ。
このあと、友人は「watsu」というマッサージをしていました。
指圧と水の造語らしく、水に浮かんだままマッサージをしてくれるそう。

次の日は川の傍に自然に湧き出ている、はだか温泉(勝手に命名してます)に入りました。

アメリカでは温泉は2種類あって、一つはちゃんとした施設があり水着で入るもの。入場料もいるし、マッサージやエステもある高級なリゾートもあり。
もう一つは、ただ自然に湧いている無料のもの。これはなぜかヒッピー色が強く、ほとんど男女関係なく裸で入っています。多分普通の人は入らないのかな?


Grenwood springsでは温泉のほかに川でラフティングもしました。
景色が綺麗で、ゆったりと川を流れて、風も涼しくてきもちよかった。

結局ここではユースホステルに3泊しました。
民間のところなんで、すごくヒッピーなかんじです。

オーナーの趣味の古いレコードが沢山あるリビングでだらだらと旅行者同士お話ししたり。
なぜか、犬も沢山いて・・・。
ヒッピー&音楽&温泉&犬? こんな取り合わせが多いです。

e0091143_13112839.jpg
ヒッピーなかんじの旅人とその車。

e0091143_13113964.jpg
車に沢山の装飾が・・・。

世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-27 13:19 | アメリカ

国立公園と温泉の旅(ネイティブアメリカンの聖地)

日本を出てから10日、このへんで、日本での自堕落な生活のツケがまわってきました。

キャンプ、長距離ドライブ、トレイルを歩く、を毎日繰り返していたので、体調を崩してしまいました。それとも、「旅行中たくさんのエネルギーをもらいすぎて知恵熱をだす」と占いにでていたのであたったのかな?!

ユタ、アリゾナ、ニューメキシコ、コロラド州はグランドサークルといわれ、沢山の国立公園があります。また、ネイティブアメリカンにとっても、偉大な自然は聖地になっているところが多いのです。


e0091143_13281271.jpg
ブライスキャニオン国立公園

http://www.nps.gov/brca/index.htm



さて、この旅のもうひとつのテーマは「温泉」です。
Monroeという田舎町にあるキャンプサイト&バンガローに天然温泉があります。

このキャンプサイトのHPを見ていただければわかるんですが、かなりヒッピーです。
グレイトフルデッドをこよなく愛するでっかいおじさんが迎えてくれます。笑。
猫や犬やヤギなんかもいて、とってもカラーの濃いところなのです。
ヤギの名前はテルマ&ルイーズだそうで、テルマはルイーズにいじわるなんですって。
是非、桂小枝さんにいってもらいたいです。

e0091143_13282841.jpg

肝心の温泉はとってもいいお湯でした。
満月の夜にお湯が流れる音だけを聞きながら、ゆっくりとした時間が流れます。

http://www.mystichotsprings.com/

次の日はアーチーズ国立公園へ。
http://www.nps.gov/arch/index.htm

e0091143_13284585.jpg
自然が造ったでっかい窓です。

夕方、パーク内を一人で車で走っていると、すごく大きくて赤い月が昇ってきました。
見たこともない大きさと赤さで、すごく幻想的でした。

e0091143_13305791.jpg


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-26 13:44 | アメリカ

国立公園と温泉の旅(アンテロープキャニオン)

グランドキャニオンは谷の下でキャンプをするトレイルもあり、少し興味があったんですが、今回はパス。
谷へ降りる看板には、「十分な水や装備がなければ死に至るケースもあります」って書いてあります。らくらくと谷を下り、帰りは上りなので、危険!
今度はちゃんと装備してこなきゃです。

さて、グランドキャニオンに後ろ髪を惹かれつつも、Lake Powellへ。

ここではなんといっても、アンテロープキャニオンのツアーに参加することをお勧めします。
ネイティブアメリカンのナバホ族の居留地にあるので、ツアーに参加しないといくことができません。町のインフォメーションで予約できます。

e0091143_10275472.jpg
e0091143_1028198.jpg
お昼ちょうどに行くと、真上から光が差して、うっとりするほど幻想的です。何百年もかけて自然が造り出した美しいカーブに光と影が微妙な模様を映し出します。キャ二オンというよりは大きな岩盤の隙間というかんじ。


レイクパウエルは、人工の湖だそうですが、グレンキャニオン国立レクリエーションエリア(Glen Canyon National Recreation Area)になっています。
ここではレンボーブリッジまでのボートツアーに参加しました。
途中豪華なクルーザーなども多く、お金持ちのリゾートってかんじです。
「猿の惑星」などまざまなSF映画のロケ地にもなっています。
http://www.nps.gov/glca/index.htm

e0091143_11234873.jpg


それにしても、このへんのリスってすっごく太ってるんです。
何度も人間のバックパックを漁っているリスを見ましたし、キャンプサイトでも私達の食料が荒らされました。
みんな「かわいいー」っていってましたが、私達にはにっくきハンター。
リスなんてかわいいものでなく「ブタ」と呼んでいました。笑。

e0091143_1126653.jpg
これでもまだまだ小さいです。

世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-25 11:30 | アメリカ

国立公園と温泉の旅(トレッキング!トレッキング!)

さて、アメリカ国立公園を巡る旅ですが、LAからラスベガスに向けて出発。

ラスベガスで1泊して、向かうはユタ州のザイオン国立公園です。
http://www.nps.gov/zion/index.htm

アメリカの国立公園はとてもきれいに整備されていて、キャンプ場や施設も充実しています。

とにかくトレイル(ハイキングのコース)を歩かなくては!ですが、一番最初の日に選んだのが、[angel landing trail] (10マイル!)というところです。

日本では殆ど運動らしきものをしない私には、かなりきついコースでした。
乾いた大地が容赦なく水分と体力を奪います。そして、最後の難関は崖をロープをつたい上ります。
かなりの崖っぷちなので高所恐怖症の人にはお勧めできません。

e0091143_109203.jpg
青い空と赤い岩。天使が舞い降りるにふさわしい場所です。

でも、崖のてっぺんの眺めはすばらしく、達成感あり!です。

次の日は、短めのを2つ。
[The Narrows]と[Emerald pool Trails]です。

アメリカのトレイルの名前ってなんだかとってもかわいい。

e0091143_10125139.jpg


トレイル2つを軽しこなし(?)夕日を見るために急いでグランドキャニオンへ。
・・・・体力勝負です。
e0091143_10201424.jpg


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-24 10:21 | アメリカ

国立公園と温泉の旅 (はじまり)

以前からしてみたかった旅、それはキャンプしながらアメリカの国立公園を巡る旅です。
2ヶ月間車をレンタカーをして、国立公園が多いサウスウエストを北上し、
ウエストコースを南下するというざっとしたプランを立てました。

さて、今回はアメリカに住んでいる女友達と2人、途中1人~2人が参加しての旅です。
とはいうものの、殆ど私が運転することとになり、かなりきつい旅行でした。


さて、買い出しです。
アメリカのKマートとかウォールマート、大好きです。
田舎の町では殆どウォールマートで間に合います。

あと、キャンプグッズもそろえて・・・・。
REIというアウトドアショップが(日本からもオンラインで買えます)、アウトレットもあって安いんです。
http://www.rei.com/outlet/index.html


結局、夕方にはラスベガスに向けて出発のはずが、夜中になっていました・・・・・。

つづく

世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-23 08:40 | アメリカ

50ヶ国?

今まで旅行した国は小さい国も含めたら50ヶ国くらいかなあって思ってたんです。
ちゃんと数えたことなかったんで、数えてみました。

まずはアジア諸国

インド、インドネシア、カンボジア、シンガポール、タイ、韓国
中国、トルコ、バングラデシュ、フィリピン、マレーシア、台湾、香港、ベトナム、モルディブ

の15ヶ国

オセアニア

オーストラリア、サモア 、トンガ、ニュージーランド
の4ヶ国


ヨーロッパ

アルバニア、アンドラ、イギリス、イタリア、オーストリア
オランダ、ギリシャ、クロアチア、サンマリノ
スイス、スペイン、スロバキア、スロベニア
セルビア・モンテネグロ 、チェコ、ドイツ、バチカン
ハンガリー、フランス、ベルギー、ボスニア・ヘルツェゴビナ
ポルトガル、マケドニア、モナコ、ルクセンブルク 

の25ヶ国

北・南米

アメリカ合衆国、アンティグア・バーブーダ
ジャマイカ、メキシコ、バハマ、バルバドス、ブラジル

の7ヶ国

アフリカ

モロッコ

でした。

では全部集計してみますと・・・・・・・・

52ヶ国でした




以前、アジア旅行していたときに、140ヶ国くらい旅行されていた方がいて、でもどんどん国が独立するのでなかなか制覇できないと言っていました。
今現在世界には191ヶ国の国があるそうです。
あと、139ヶ国だ~。

外務省 各国・地域の情報 参照
http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/index.html
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-21 08:58 | 世界旅行

パリ生活

パリで住むってなんだか素敵!フランス語も少ししゃべれたらなあって、思う女の子って多いはず。
私もそんな軽い気持ちで1ヶ月プチパリ生活したことあります。(まだもう少し若かった頃です)

飛行機のチケットだけ買って当分は安ホテルやユースホステルに滞在しました。
ビザは短期なのでいりません。

まずは、フランス語が全くできないので、日本の本屋さん(ルームメイト募集などの情報が貼ってあります)や英語のフリーペーパーで学校&ルームメイト探しです。

部屋はフランス人、韓国人のカップル、日本人など何件か見て周りました。
短期ということもあって、結局は日本人の方の家で部屋を貸してもらうことにしました。

食事は基本的には自炊ですが、たまにはお惣菜なんかも買って。
ちょっと高いけど、いろいろあって試してみたくなりますよね。

e0091143_11272869.jpg
いろいろなテリーヌやパテ。全部試してみたい!

e0091143_1127376.jpg
サラダなど

e0091143_11274432.jpg
パイ詰めにサーモンに・・・・、ワインも買わなくちゃ!

あと、フランスのバケットってなんでこんなにおいしいの!バケット一本くらい一気食いできちゃいます。笑。

帰国後、パリのパン屋さんで働いたことのある友人に、なぜフランスのパンはおいしいのか聞いたんです。
答えは、日本ではごはんは炊きたてがおいしいですよね。それと同じでフランス人は毎朝焼きたてのパンを買います。でも、日本では前日に買う人が多く、日持ちするように作っているのでおいしさが違うとか。
納得です!
日曜日の朝は少し贅沢にクロワッサンで。焼きたてチョコ入りクロワッサンがおいしい!


さて、学校は英語のフリーペーパーで探しました。日本のガイドブックなどにも載っていないところだったので、日本人は一人もいませんでした。

授業ももちろんフランス語で他の生徒さんはヨーロッパから来た人が多く、ほとんど英語も通じません。身振り手振りでなんとか言いたいことを言い、だめなときは絵を黒板に書いたりして・・・。
温泉の説明の絵が「champignon!(きのこね!)」って言われたりもしましたが・・・。笑。

でも、私はお気軽なプチ留学、がんばって話せるようにならなきゃ!ってわけでもないので、アットホームな感じでとても楽しかったです。
今回の旅行で少しは私のフランス語も役に立ちました。(多分?)

フランスや他のヨーロッパでうらやましいのは、どこにでも犬を連れていけることです。日本のようにワンワンほえたりしないし、カフェでもおとなしく座っているので、犬嫌いの方も安心です。
うちにも犬が2匹いますので、地下鉄でも、郵便局でも連れて行けると便利だなあって思います。

e0091143_11545110.jpg
郵便局で。列に並んでいる飼い主に合わせて、このままずるずるとホフク前進していました!
e0091143_11545850.jpg
こちらも郵便局でたくさん切手を貼っている飼い主さんが切手をなめる度に匂いをかいでいました。

e0091143_1155439.jpg
お店の前でちゃんと待ってます。エライ。
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-18 12:08 | フランス

フランス

イタリアとスペインを周った友人達と別れ、私一人でパリへ向かいました。
今度は妹と待ち合わせです。

ホテルで待ち合わせにしていたので、日本からパリでのホテルを予約しておきました。
といっても、とても小さなプチホテル、妹はちゃんと来てるかなあ。
ホテルの部屋に入ると・・・・・妹がぐうぐう寝ていました。

7年ほど前に、「ボンジュール」しか知らないのに、パリプチ留学を思い立った事があります。
1ヶ月ほどなので、ほんとに旅行会話程度ですけど、すこしでもいろんな国の人とコミュニケーションがとれれば楽しいですよね。

さて、プチ留学のお話は、また別の機会で・・・・・。

蚤の市や美術館など、妹と一通りパリ観光です。
e0091143_10224215.jpg
エッフェル塔からの眺め

e0091143_10231221.jpg
蚤の市で

e0091143_10232834.jpg
がんがん歩いて疲れたらやっぱりカフェ。これはどこにいっても変わりません。


あと、今回はフランス北部の田舎町「ルーアン」、ビーチリゾート「ドーヴィル」、「モンサンミッシェル」への小旅行つきです。

e0091143_10453584.jpg
「ルーアン」はノルマンディー様式の木造の建物が残る古い街並みが素敵です。

e0091143_10434427.jpg
パリ社交界の高級リゾート地。 クロード・ルルーシュ監督の映画『男と女』の舞台ともなった「ドーヴィル」。

シーフードがとてもおいしかった。
ビーチはシーズンオフでしたが、高級リゾート地なので、海沿いのカフェが素敵です。

e0091143_10452674.jpg
陸より1キロほど沖に突き出た岩山の巡礼地「モンサンミッシェル」。ユネスコ世界遺産

e0091143_10474675.jpg
夕暮れ。とてもきれいでした。モンサンミッシェルの中に泊まったので夕焼けが見ることができました。

e0091143_10473587.jpg


モン・サン・ミッシェルの名物と言えば、なんと言ってもレストラン・ラ・メール・プラールのオムレツです。
とても大きなオムレツで、スフレ状に泡立てたメレンゲの卵の外側だけを焼くため中身はふわふわです。
味は・・・・まあスフレオムレツですね。
壁には数々のセレブの写真があり、サーブしてくれるギャルソンも丁重。
このオムレツには妹がずいぶん前からこだわっていて、長年の夢がかなったようで喜んでいました。

その他にも、バターをたっぷり使った、ガレット・サブレ、りんごから出来るお酒、シードルとカルヴァドスなどが名物です。

e0091143_1173760.jpg
素敵なホテルやレストランがたくさんあります。
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-17 11:16 | フランス