カテゴリ:アメリカ( 15 )

スピリチュアルサウスウエスト!(ニューエイジと癒し)

アメリカの南西部、サウスウエストを旅行していると、癒しの場所がたくさんあります。

アリゾナ州に知る人ぞ知るセドナといういう小さな町があります。

ネイティブアメリカンの神聖な場所でもあり、ボルテックスという大地からのエネルギーが昇っているなんだかスピリチュアルな場所。

e0091143_12105022.jpg

セドナの土地は、「レッド・ロック・カントリー」と呼ばれ、赤く美しい岩の町です。


カリフォルニア州はかつてのニューエイジのメッカ。
60年代のヒッピームーブメントでは、自然への回帰を求め、癒しを求めて、パラダイスを作っていました。そんなラブ&ピースな場所が今でもまだまだあります。

魂も体も浄化させる温泉はやはり癒しの場所。自然に湧き出る温泉は岩でただ堰をしているだけのもの。
この自然との一体感は、行ってみる価値あり。

e0091143_12111361.jpg

はだか温泉。男女問わずはだかで入ります。


太古からネイティブアメリカンの聖地が多いこの土地では、スピリチュアルや癒しの文化が根付いていますが、その中でも有名なユタ州、モニュメントバレーはナバホの聖地。

e0091143_1211493.jpg


ナバホの住居ホーガンにも泊めてもらいました。
e0091143_1242508.jpg


ジープツアーにも参加。彼の後ろの岩山は本物です。
e0091143_12165311.jpg


彼曰く「羊は草を食べて、ただ毎日を生きる。でも羊には無駄がない。肉、血、内臓すべて食べられる。そしてホーガンではおばあちゃんが羊の毛を編んでいる。そんな羊と共に生きてきたシンプルな暮らしが昔からのナバホの生き方なんだ。」
e0091143_12442790.jpg

e0091143_1217715.jpg



世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2006-11-10 12:54 | アメリカ

スピリチュアルサウスウエスト!(アートクラフト)

ニューメキシコで有名な観光地では、サンタフェ、タオスなどネイティブアメリカンのプエブロ(集落)があります。町全体が「アドベ」と呼ばれる、土と藁を固めた日乾煉瓦で作られた建物でできていてとってもかわいい。
e0091143_12295185.jpg


e0091143_12303442.jpg


サンタフェ、タオス周辺は芸術が盛んでネイティブアメリカンのアートクラフトやアートのギャラリーやショップがたくさんあります。
e0091143_12301014.jpg

私はインディアンジュエリーやビーズ、織物などが大好きなのですが、アリゾナ、ニューメキシコ、ユタ周辺のナバホ、ホピ、ズニ族など部族によっていろいろな特徴があります。

売り手や作り手の人に一つ一つのモチーフの意味などを教えてもらうのも楽しみの一つです。自然をモチーフにしたものが多く、人間は自然の一部であり、自然に感謝して共に生きていくという教えがいっぱい詰まっています。例えばギザギザ模様は雷をモチーフにしています。恵の雨をもたらしてくれます。


でもこれって、自然のあらゆるもの、木や滝や山に神様がいて、自然から恩恵を受けて生きているという私達日本人古来の考え方と同じなんです。最近の日本では忘れていることを改めて教えてもらった気がします。


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2006-06-09 12:01 | アメリカ

スピリチュアルサウスウエスト!(アルバカーキ)

旅に行くと元気がもらえます。
中でも何度も足を運んでいるのがアメリカのサウスウエスト。
アリゾナ、ニューメキシコ、ユタのあたり。

赤く乾いた大地。
ネイティブアメリカンの聖なる土地モニュメントバレー。
スピリチュアルなアリゾナ、セドナ。

まずは飛行機でLAからニューメキシコの玄関口アルバカーキへ。
たまたま訪れたとき、「gathering of nations」というネイティブアメリカンの大きなお祭りがあって、これが思いのほかいい出会いでしした。


文字通り、アメリカ中から様々なネイティブアメリカンの部族が集まり、実に様々なダンスが行われます。カラフルなビーズや美しい羽飾り、衣装だけでも圧倒されるけど、歌やダンスも部族それぞれで見所満載。

ヤマアラシやイーグルの派手な羽飾りをつけた男の人の戦闘のダンス。
ジャラジャラ音を立てるジングルがついている衣装を着た女の人のジングルダンスなどなど。

さらに、ビーズや小物など、手作りの物や食べ物の屋台まであって、本当に楽しめます。
インディアンブレッドというパンを油で揚げて、チーズや野菜を沢山載せてあるインディアンピザ(?)がおいしい!

そして、多分あんまり知られてはいないけど、アルバカーキには沢山のアンティークが集まる通りがあります。
かなり大きな建物に何100ものブースがあって、まるで蚤の市をそのまま建物にした感じにしたようなビルが沢山並んでいます。
e0091143_12464241.jpg

一日周っても飽きないくらい。LAのローズボールなんか目じゃないくらい安いし楽しい!
e0091143_12465152.jpg


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2006-06-01 12:42 | アメリカ

国立公園と温泉の旅 (旅の終わり)

LAを離れてからおよそ2ヶ月、国立公園と温泉の旅は終わりに近づきました。

e0091143_1059226.jpg
地図の青い線上をぐるり一周しました。

アメリカの田舎町は素敵な町が沢山ありますが、カルフォルニアの海沿いの町がやっぱり好きです。今回この旅を一緒に周った友達は、ニューメキシコに住んでいたので、やはりあの乾いた町が好きだそうです。

e0091143_10423160.jpg

サンフランシスコからLAまでにはモントレーやカーメル、サンタバーバラなどの豪邸が立ち並ぶ、素敵な町があります。
その他今回は行きませんでしたが、ワインで有名なナパバレーではワイナリー巡り、カリストーガでは温泉にも入れます。

e0091143_10424337.jpg
オットセイが昼寝中。

e0091143_1044323.jpg
サンタバーバラ近くのデンマーク村ソルバング。アンデルセンの童話のようなかわいい町です。
e0091143_10441423.jpg
デンマークディッシュ。

PCHをさらに南下します。
もうすぐLAです。

そして、ついにマリブを抜け・・・・・・・
サンタモニカ、出発の地へ戻ってきました!

長い道のりをがんばって走ってくれたレディ(レンタカー)に感謝。
ぼろぼろになっちゃいましたが、本当によく走ってくれました。


e0091143_10442395.jpg


沢山の出会いありがとう。
また、旅にでようね。

世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-11-16 11:06 | アメリカ

国立公園と温泉の旅 (田舎でリタイア)

カリフォルニアのはしっこにReddingという小さな町があります。
私の父が若かりし頃からの知り合いの日本人の家族がリタイアをして住んでいて、この旅の途中で、少しの間お世話になりました。

旅の間まともな食事をしていなかった私達は、元シェフのおじさんが作ってくれる、すしやてんぷらなどの食べきれないほどのご馳走に幸せな日々を送りました。

お家は普通の一軒家ですが、お庭がなんとも広く、一周するだけで10分はかかります。
カモ(鴨うちのお手伝いをするので)というラブラドールがいて、毎朝、このカモと広いお庭を散歩するのが、日課となりました。(帰国後にカモがあまりにかわいかったので、私もラブラドールを飼いました。)

私の父とおじさんはLAの日本食レストランでアルバイト(といっても生活がかかっています)をしていて、知り合いました。
おじさん達が日本からアメリカへ渡った時は、今と違い1ドル360円の時代です。
1960年代、日系1世2世の時代ですから、外国で生きていくというのは、私達が海外で暮らすのとは、全く違ったものでしょう。
おじさんはその後、LAで日本食レストランを持ち、繁盛させました。うちの父は3年後に母が亡くなり、帰国しました。

60’sのアメリカってどんなだったんだろうなあって思いますね。
タイムマシンで父やおじさんが働いていたお店に行ってみたいです。

e0091143_11593318.jpg


さて、私達はそれからさらにカリフォルニアを南下し、サンフランシスコへ。

今まで、自然ばかり見ていた私達ですが、サンフランシスコに来ると、いっぺんにショッピング魂に火が点いてしまいました。
おしゃれな人やお店をみると、今まで忘れていた物欲がフツフツと湧いてきました。
都会には物欲を起こす何か電波のようなものが出ているんですね。

サンフランシスコに住む友達の友人と一緒にCountry Stationという日本食レストランへ。
お店に連れて行ってくれた友人はアメリカ人(なぜか子供用のぴちぴちのジャージを着ていました)ですが、お客さんは日本人半分、アメリカ人半分くらいです。
そして、お客さんとお店の方が一体となって盛り上がり、ギターを弾いたり、歌ったり、騒いだり、しゃべったりしてなんとも楽しいお店でした。

店員さんなのか経営者なのか、けっこうなお年のおばさんが
「一寸、一杯ひっかけにきたってわけね。おしゃれねえ~。」
となぜか何回もお酒を無料で次々と注いでくれて、
[一杯どころではありません。なぜおしゃれ?]
と思いましたが、ありがたく頂きました。

サンフランシスコの不思議な夜でした。

e0091143_11594259.jpg


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-11-15 12:02 | アメリカ

国立公園と温泉の旅 (癒しのはだか温泉)

オレゴンコーストをさらに南下します。
オレゴンの海岸沿いにはSeasideやCamonbeachなどとっても素敵な町が沢山。
e0091143_10375529.jpg


Cougar National Forestの中にあるCouger Hot springsへ。

ここはこの旅一番、気に入った温泉です。
森の中で、手掘りの簡単な温泉ですが、温度もちょうどよく湯量もたっぷりです。
ここははだか温泉(勝手に命名)なので、裸で入っている人も多いです。

オレゴン洲にも沢山温泉があって、森の中や川のそばに自然に湧いている温泉が多いです。
川を自分で掘れば湧いてくる温泉だったり、ハイキングの途中にあったり、ベリーが生い茂るところでベリーを食べながら入ったり、自然のまま(本当に自然のままの姿ではいる人も多いので)な感じが野性味あふれる温泉にしています。

はだか温泉に入ったら、日々の忙しい暮らしでのストレスも悩みも吹っ飛んでしまいます。究極の癒しです。

e0091143_10382515.jpg


Crater Lake国立公園はその名の通り、クレーターにできた湖が美しいです。
湖の中のファントムシップ(幽霊船)のような岩。

e0091143_10384614.jpg


そしていよいよ出発の地、カリフォルニア州に戻ってきました。

Redwood国立公園には世界一高い木があります。しかし、行き帰りで8時間森の中を歩かなくてはいけないということで、今回はあきらめました。

e0091143_1039365.jpg

この公園内はとても高い木や大きな木が沢山あって、樹齢が何千年という木も珍しくありません。ビルがすっぽりと入ってしまうような高い木々の森なので、昼でも暗い感じです。

e0091143_10391940.jpg
「もののけ姫」の「コダマ」が現れそうです。


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-11-08 10:40 | アメリカ

国立公園と温泉の旅 (ハイジのお花畑!)

お話はアメリカの旅行記に戻ります。
さて、LAから内陸部のワイオミングまで北上し、そして今度は西海岸に向けて三角形を描くようにさらに北上し、ワシントン州までたどり着きました。

ここではMount Rainier国立公園へ。

なんとそこにはすばらしいお花畑が広がっていました。

e0091143_16242683.jpg


ハイジがペーターと踊っているようなお花畑って、子供の頃憧れたものです。
大きくなるにつれ、あんなお花畑は物語の世界だと思っていました。
でも、本当にあったんです!

ここでもWild flowerのプログラムに参加。
トレイルを歩いている間、ずっと頭の中で「ヨーロレイ~」のハイジの音楽が鳴ってます。

e0091143_16243911.jpg


さて、およそ1ヶ月ぶりで再び西海岸に辿り着きました。
久しぶりに海沿いでタイ料理を食べました。
シーフードも久しぶりだし、おいしい!
おいしいものって生き返りますね。

次に目指すのはOlympic国立公園です。

Olympic国立公園は太古の森っていう感じです。
海から運ばれてくる水分を含んだ空気のせいで、コケやシダ類が多いのです。
中でもHall of Moss(コケのホール)といわれる場所がとても幻想的。
e0091143_16251192.jpg
e0091143_16252261.jpg


空気が綺麗でないと育たないといわれるコケがすべての植物達を覆っています。
空気までシーンと静まって、鬱蒼としたコケのジャングルの中はところどころ弱い光が差しているだけです。
なんだかほんとうに木々たちがコンサートをはじめそう。

e0091143_1625448.jpg

e0091143_16253380.jpg


この辺のビーチはLAとは違い、夏だと言うのにとっても寒くて、泳げるビーチではありません。濃い霧と信じられないくらい大きい流木が、さらに寂しさと退廃した雰囲気の海岸にしています。

e0091143_16255418.jpg


さあ、これから一気にLAまで南下です!

世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-11-05 16:24 | アメリカ

国立公園と温泉の旅 (田舎道を駆け抜けろ)

ワイオミング、モンタナ州のYellow stone国立公園Grand Teton国立公園では夏だというのに朝夜がかなり冷え込み、完全に風邪をひいてしまいました。

e0091143_15275399.jpg

イエローストーンは留学していたときに一度、冬に来たことがあります。
スノーモービルを借りて、公園内を走り回りました。
雪がストップサインの殆ど上まで積もっていて、かろうじてここは道路なんだとわかります。
雪の中のバッファローの群れが息でけむっていたのを想いだします。

しかし、今回は夏。
間欠泉やエメラルド色の池、温泉など見所もいっぱい。ボルケーノ、マンモス、キャニオンなどの名称もまるでテーマパークのようです。

そして、イエローストーン名物動物渋滞。
すごく広い公園内、渋滞しているのは動物が道路を横断している時や、道路脇に動物がいる時です。
渋滞を見つけたら、迷わず車を路肩に止めて、シャッターチャンスを狙います。

バッファローやエルク、ムースなどなど沢山の野生動物に出会えます。
私は白頭ワシが見たかったのだけれど、見られませんでした。

e0091143_15272876.jpg
こんな近くで野生のバンビ!

ここで、アイダホ州とオレゴン州を一気にワシントン州まで駆け抜けます。
レンタカー(レディって言う名前をつけました)もなんだかボロボロになってきました。
アメリカの田舎の道は虫や蛾がすごいんです!
車に当って自爆した虫たちで、車が茶色に!!
ひーーーーー。
毎日洗車しないと、フロントガラスはなんにも見えなくなるほどです。

e0091143_15282074.jpg


あと、アメリカの田舎のカフェって大好きです。
ドライブに疲れたら必ず立ち寄ります。
家族連れから若い子、お年寄りまで地元のみんなが通うようなところ。
ウエイトレスのおばちゃんは何年もそこで働いていて、お客の好みを全部分かっているプロなんです。
チェリーパイかレモンパイが絶品だったらいうことないなあ。
コーヒーはアメリカンで薄いけどね。

e0091143_1528327.jpg


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-11-01 15:33 | アメリカ

国立公園と温泉の旅(いろんな出会いもあり)

コロラド州、ワイオミング州は沢山の温泉があります。
ここで温泉地めぐりです。

まずは、Stean boat springs。
町のあちこちに温泉というか水溜りがありますが、入れませんでした。

次は温泉地Saratogaへ。
ここではstrawberry park hot springsへ。
プールという感じで水着で入ります。
大小さまざまな温泉(露天)があり、山奥で自然もいっぱいで、とてもいいお湯でした。

e0091143_1127637.jpg


お次はThermopolisです。

源泉が並々と湧き出ていて、いかにも温泉地ってかんじです。
公園では高温のお湯がたくさん流れ出てプールのようになっています。
でも熱すぎて誰も入らないので、日本人からするともったいない!ってかんじですが。

アメリカの温泉地では、とっても素敵なリゾートもいっぱいあります。
温泉に入って、ちょっと素敵なコテージに泊まり、マッサージやエステを受けて、さらには自然食などの食事も用意されて・・・・・・体もココロもリフレッシュされそう!

今回はいろいろ周りたかったし、限られたお金で行動の旅だったので、今度は絶対セレブ系温泉にいってみたい!

e0091143_11412081.jpg


ユースホステルやキャンプサイトでは、いろんな出会いがあるのも楽しみの一つです。
私はあまり、知らない人に話しかけるのは苦手なんですが、一緒に旅行をしていた友達は、誰とでもすぐ友達になれます。これは才能だなあって思うんですが、うらやましいですね。

ユースホステルで出会った旅行者から、犬とバイクで旅をしているおじさん、キャンプサイトで自転車を乗り回している子供たちまで、誰とでも友達になれます。

e0091143_11275735.jpg


お仕事をリタイアされ、キャンピングカーで全米を周っている老夫婦も多いです。
中にはすごくゴージャスなキャンピングカーもあり、広いリビングにキッチンに、ベッドルームもあり、日本の狭いワンルームより広い!

e0091143_1147403.jpg


隣のキャンプサイトにいたケビンは20代そこそこ。家族とキャンプしてるけど、退屈だからって私達のサイトへ。
ケビンは日本人と話をするのも初めてでいろんな質問をしてきました。ヨーロッパやアメリカの人って日本について何も知らない人が多いのですが。

「中国と日本の違いは何?」とか・・・。
うーん、答えに困ります・・・・・。

なぜか私達はお互い名前を付け合ったのですが、ともだちは「morning fawn」私は「rising star」ケビンは「free bird」でした。

e0091143_11395265.jpg


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-31 11:40 | アメリカ

国立公園と温泉の旅(パークレンジャー!)

コロラド州Boulderの町はジョンベネちゃんで有名ですが、意外にとっても素敵な町でした。
うしろにロッキーマウンテンを控え、自然豊かな田舎町。
コロラド州立大学があるので、学生も沢山いて賑やかでおしゃれなかんじです。
こんなところで、キャンパスライフを楽しみたい!
てことでコロラド州立大学をウロウロ。
あと図書館で無料でメールチェックなんかしたり。

さて、更なるアウトドアグッズなんかも揃えて、ロッキーマウンテンへ。

アメリカの国立公園では、誰でも参加できる無料のアクティビティがあります。

パークレンジャーやボランティアの方が、一緒に歩いてガイドしてくれたり、キャンプファイヤーなんてのもあります。また、子供には自然について学んだ後は、賞状がもらえるんです。名前を呼んでもらって誇らしげでうれしそうな子供たちがほほえましいです。

1日目はキャシーという女の人のレンジャーさん。
制服がかっこいい!!

木や花や動物やあらゆる自然について教えてくれます。
ジェ二パーという木からジンができること、バニラの匂いのする木、ピューマに食べられたエルクの骨、ビーバーが洪水を起こすこと、などなど。

e0091143_9402124.jpg


e0091143_9362843.jpg


この辺は、ピューマや熊がたまに人を襲うので、その対処の仕方など。
しかも熊の種類によって違うんです。

「グリズリーには「NO!Bear!」と怒鳴りなさい。毅然とした態度でね。でも、ブラックベアには何もしないでそっとしておくの。」

・・・・・・実際に遭遇してもグリズリーとブラックベアの違いわかるかなあ。
しかも「NO!Bear!」って・・・・って突っ込みたくなりましたが・・・。


次の日は、Wild Flower (野生の花)のプログラムに参加。
おじいさんとおばあさんのボランティアの方。
以前大学で講師をしていただけあって、とっても詳しいのです。

e0091143_9403294.jpg


のんびりと歩きながら、丁寧に野生の花の名前やその特徴について教えてくれます。
参加者のみなさんも写真を撮ったり、質問をしたりけっこう熱心です。

e0091143_9404096.jpg
真ん中の白いぼわっとしたのがmouse in stick ねずみが棒にささったかんじ。それより小さいのが脱いだ後のソックスの臭いがします!
http://www.nps.gov/romo/index.htm

この時、私は真剣にパークレンジャーになりたい!って思うんですが、後に調べると、アメリカではアメリカ国民でないとなれませんし、日本では公務員なのでもう年齢的に無理なのでした・・・。
がっくり。


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-28 09:43 | アメリカ