カテゴリ:フランス( 2 )

パリ生活

パリで住むってなんだか素敵!フランス語も少ししゃべれたらなあって、思う女の子って多いはず。
私もそんな軽い気持ちで1ヶ月プチパリ生活したことあります。(まだもう少し若かった頃です)

飛行機のチケットだけ買って当分は安ホテルやユースホステルに滞在しました。
ビザは短期なのでいりません。

まずは、フランス語が全くできないので、日本の本屋さん(ルームメイト募集などの情報が貼ってあります)や英語のフリーペーパーで学校&ルームメイト探しです。

部屋はフランス人、韓国人のカップル、日本人など何件か見て周りました。
短期ということもあって、結局は日本人の方の家で部屋を貸してもらうことにしました。

食事は基本的には自炊ですが、たまにはお惣菜なんかも買って。
ちょっと高いけど、いろいろあって試してみたくなりますよね。

e0091143_11272869.jpg
いろいろなテリーヌやパテ。全部試してみたい!

e0091143_1127376.jpg
サラダなど

e0091143_11274432.jpg
パイ詰めにサーモンに・・・・、ワインも買わなくちゃ!

あと、フランスのバケットってなんでこんなにおいしいの!バケット一本くらい一気食いできちゃいます。笑。

帰国後、パリのパン屋さんで働いたことのある友人に、なぜフランスのパンはおいしいのか聞いたんです。
答えは、日本ではごはんは炊きたてがおいしいですよね。それと同じでフランス人は毎朝焼きたてのパンを買います。でも、日本では前日に買う人が多く、日持ちするように作っているのでおいしさが違うとか。
納得です!
日曜日の朝は少し贅沢にクロワッサンで。焼きたてチョコ入りクロワッサンがおいしい!


さて、学校は英語のフリーペーパーで探しました。日本のガイドブックなどにも載っていないところだったので、日本人は一人もいませんでした。

授業ももちろんフランス語で他の生徒さんはヨーロッパから来た人が多く、ほとんど英語も通じません。身振り手振りでなんとか言いたいことを言い、だめなときは絵を黒板に書いたりして・・・。
温泉の説明の絵が「champignon!(きのこね!)」って言われたりもしましたが・・・。笑。

でも、私はお気軽なプチ留学、がんばって話せるようにならなきゃ!ってわけでもないので、アットホームな感じでとても楽しかったです。
今回の旅行で少しは私のフランス語も役に立ちました。(多分?)

フランスや他のヨーロッパでうらやましいのは、どこにでも犬を連れていけることです。日本のようにワンワンほえたりしないし、カフェでもおとなしく座っているので、犬嫌いの方も安心です。
うちにも犬が2匹いますので、地下鉄でも、郵便局でも連れて行けると便利だなあって思います。

e0091143_11545110.jpg
郵便局で。列に並んでいる飼い主に合わせて、このままずるずるとホフク前進していました!
e0091143_11545850.jpg
こちらも郵便局でたくさん切手を貼っている飼い主さんが切手をなめる度に匂いをかいでいました。

e0091143_1155439.jpg
お店の前でちゃんと待ってます。エライ。
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-18 12:08 | フランス

フランス

イタリアとスペインを周った友人達と別れ、私一人でパリへ向かいました。
今度は妹と待ち合わせです。

ホテルで待ち合わせにしていたので、日本からパリでのホテルを予約しておきました。
といっても、とても小さなプチホテル、妹はちゃんと来てるかなあ。
ホテルの部屋に入ると・・・・・妹がぐうぐう寝ていました。

7年ほど前に、「ボンジュール」しか知らないのに、パリプチ留学を思い立った事があります。
1ヶ月ほどなので、ほんとに旅行会話程度ですけど、すこしでもいろんな国の人とコミュニケーションがとれれば楽しいですよね。

さて、プチ留学のお話は、また別の機会で・・・・・。

蚤の市や美術館など、妹と一通りパリ観光です。
e0091143_10224215.jpg
エッフェル塔からの眺め

e0091143_10231221.jpg
蚤の市で

e0091143_10232834.jpg
がんがん歩いて疲れたらやっぱりカフェ。これはどこにいっても変わりません。


あと、今回はフランス北部の田舎町「ルーアン」、ビーチリゾート「ドーヴィル」、「モンサンミッシェル」への小旅行つきです。

e0091143_10453584.jpg
「ルーアン」はノルマンディー様式の木造の建物が残る古い街並みが素敵です。

e0091143_10434427.jpg
パリ社交界の高級リゾート地。 クロード・ルルーシュ監督の映画『男と女』の舞台ともなった「ドーヴィル」。

シーフードがとてもおいしかった。
ビーチはシーズンオフでしたが、高級リゾート地なので、海沿いのカフェが素敵です。

e0091143_10452674.jpg
陸より1キロほど沖に突き出た岩山の巡礼地「モンサンミッシェル」。ユネスコ世界遺産

e0091143_10474675.jpg
夕暮れ。とてもきれいでした。モンサンミッシェルの中に泊まったので夕焼けが見ることができました。

e0091143_10473587.jpg


モン・サン・ミッシェルの名物と言えば、なんと言ってもレストラン・ラ・メール・プラールのオムレツです。
とても大きなオムレツで、スフレ状に泡立てたメレンゲの卵の外側だけを焼くため中身はふわふわです。
味は・・・・まあスフレオムレツですね。
壁には数々のセレブの写真があり、サーブしてくれるギャルソンも丁重。
このオムレツには妹がずいぶん前からこだわっていて、長年の夢がかなったようで喜んでいました。

その他にも、バターをたっぷり使った、ガレット・サブレ、りんごから出来るお酒、シードルとカルヴァドスなどが名物です。

e0091143_1173760.jpg
素敵なホテルやレストランがたくさんあります。
[PR]
by moccasin88 | 2005-10-17 11:16 | フランス