カテゴリ:モロッコ( 1 )

サハラ砂漠とマラケシュ雑貨天国

日本からパリまでのチケットと格安チケットeasy jetでモロッコはマラケシュへ。
easy jetは安いときなら、パリーマラケシュがなんと片道30ユーロからあります。

中には片道1ユーロなんて路線も!(税金などは別途要)
ヨーロッパ往復チケットを組み合わせれば、とても格安でヨーロッパを自由にまわれます。

今回は日本→ロンドン→鉄道でパリ→マラケシュ→パリ→日本。

ホテルは少し奮発してモロッコならではのリアド(邸宅ホテル)に泊まります。

e0091143_16212425.jpg



スパでおなじみのバンヤンツリー系列のアンサナホテル。
モロッコのハマムとタイのマッサージを同時に受けることができます。

早速ついた日ににウェブで予約を取っておきました。
まずはモロッコ式ハマム。スチームバスに横たわり、あかすりをしてもらいます。
丁寧に暖かいお湯で流してもらうのが意外と気持ちがいいです。
その後はオイルマッサージ。
極楽~。
旅の疲れが取れます。

暖まった体に冷たいミントティとディーツがおいしい~。

e0091143_16214218.jpg



マラケシュといえば世界最大のスーク(市場)が有名です。
ホテルにたどり着くのも大変でしたが、一度市場に入るともうどこにいるのか全くわからなくなります。
迷ったら、ジャマエルフナ市場まで案内してもらいましょう。
頼まなくても子供達が案内をかってでてくれます。(少しチップ要)

e0091143_16215480.jpg


e0091143_1622384.jpg


夜のジャマエルフナ市場。
大道芸人から食べ物の屋台までなんでもあります。
活気がすごい!

e0091143_1622176.jpg
e0091143_16222750.jpg
e0091143_16224389.jpg
e0091143_16225392.jpg


スークは雑貨天国です。
値切って、歩いて、すごい人込みをかきわけて。
様々な色と物と人とカオスとパワーに圧倒されます!

モロッコに行くまではイスラム圏に女一人旅って、きっといろいろ面倒だろうなって思っていました・・・。
が・・・・・・!

この年(30過ぎ40未満)になると、値段交渉はもう達人の域だったことに気づき。
「これはここが汚れているから」「色が好きじゃない」など、
押しの強い店員さんにも負けません。

外国人だからと寄ってくる男性も、指輪を見せればきちんと対応してくれます。
おばちゃんになるってけっこう素敵かも!

e0091143_1633174.jpg

タジン料理を食べて明日はサハラ砂漠です。

世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2009-10-20 15:01 | モロッコ