アイラブ、タイフード。

タイ料理といえば、トムヤムクン、タイカレー、パッタイなど。
辛く、甘く、香草やパンチの効いたイメージです。

FFコッポラが足繁く通うというスコータイホテルのレストラン「セラドン」。
ヴィラタイプの建物は蓮の花が浮かぶ堀に囲まれ、贅沢な空間。
スコータイホテル内ということもあり、洗練されたセレブたちの間で人気だそう。

セラドン焼の器に載った料理は定番タイ料理。

e0091143_10322593.jpge0091143_10324750.jpg





タイ料理は意外に中華料理に近い味付けの料理もたくさんあります。

バミー(たまごめん)やクイッティアオなどの麺類は中国から伝わったもので、とってもあっさりとしています。
ごはんに自分で選んだおかずを何品かのせてくれるお惣菜屋台もあっさり味。

バンコクでは安くおいしいごはんがどこでも食べらますし、アパートなどではキッチンがない家も多く、家でごはんを作る人はあまりいないそうです。

カオマンガイはシンガポールチキンライスとも海南チキンライスとも言われ、マレー半島ではどこでも食べられる定番の屋台料理です。
いわゆる日本のチキンライスではなく、鶏ガラスープで煮込んだごはんに鶏肉をのせたもの。

ルンピニナイトバザールの向いの中華料理店の「半世紀のあいだ人気のフェイマスBBQチキン(英語)」とあったガイヤーンは忘れられない一品。
この店はタイ風春巻き、ホッケンミー(福建麺)などなんでもおいしい!
ルンピニナイトバザール、又はムエタイ観戦の時には是非。

ホッケンミーは福建省からきた麺料理。タイ語で麺はミー。
ちなみにマレーシアやシンガポールではホッケンミンといいます。

以前、インドネシアのスマトラ島のはしっこのはしっこで福建麺の屋台があって感動したことがあります。世界中にちらばった華僑の方のおかげでどこでもおいしい中華を食べれられます。


おまけ。

e0091143_1042812.jpg

スーパーで食材やおかしなんかを見るのも楽しい。

e0091143_10383662.jpge0091143_10384421.jpg


日本語がおもしろいスナック。
「のりまかりかり。ひつくおよきり」とは一体・・・・・!?

e0091143_1111570.jpg


世界一周雑貨バイヤーに応募しています。
こちらから投票をお願いします!!

【世界1周雑貨バイヤー募集! お題】あなたの旅の思い出をブログで紹介してください!
[PR]
by moccasin88 | 2006-10-16 11:02 | バンコク
<< スピリチュアルサウスウエスト!... バンコク寺院めぐり >>